犬のアトピー110番●イヌインターフェロン-γ

「イヌインターフェロン-γ」は獣医師によって処方(注射による投与)される動物用医薬品です。「イヌインターフェロン-γ」による治療をお考えの方は、かかりつけの獣医師さんに相談してみましょう。


ワンちゃんの皮膚のターンオーバー(新陳代謝)は21日周期なので、効果が表れるのは21日を過ぎたあたりからです。そのため1回の治療の期間が4週間なのです。4週間の投与を受けた後は、経過を見て獣医師の判断により、さらに週1回4週間の投与を受ける場合もあります。


週3回、4週間の治療が基本ですが、効果や改善された状態の維持期間は症例によって異なります。症状が改善された後も、定期的に獣医師さんに診てもうようにしましょう。

「イヌインターフェロン-γ」は決して安いお薬ではありません。またワンちゃんの体重や動物病院によって費用は変わってきます。「イヌインターフェロン-γ」による治療が必要かどうか、費用を含めて獣医師さんと相談しながら治療を受けるといいでしょう。

 
 

 
  学術監修:長谷川篤彦先生(日本大学獣医臨床病理学教授)
|
|
|
|
|