犬のアトピー110番●イヌインターフェロン-γ

「イヌインターフェロン-γ」は犬のアレルギー体質改善を目的とし、アトピー性皮膚炎の症状を緩和する世界初のインターフェロン製剤です。

インターフェロンは元々体内にある物質なので体にやさしく、重い副作用も出ないため、安心して使うことができます。

実際に「イヌインターフェロン-γ」を用いて4週間の治療を受けた症例の72%に、痒みの軽減がみられました。また、痒みのほかにもアトピー性皮膚炎の特徴的な症状である、掻破痕(引っ掻き傷の痕)、紅班(発疹)、脱毛などの症状を総合的に改善する効果もみとめられています。
☆アトピー性皮膚炎の症状についてはコチラ

「イヌインターフェロン-γ」の登場により、これまで長年にわたって様々な治療を試みたもののなかなか症状が改善しなかったワンちゃんや、ステロイドによる副作用に悩まされていたワンちゃん、アトピー性皮膚炎症状の重いワンちゃんに、新たな治療の道が開かれたのです。


 
  学術監修:長谷川篤彦先生(日本大学獣医臨床病理学教授)
|
|
|
|
|